亜鉛(- )

非鉄金属 > 亜鉛 > 亜鉛の参考買取価格(単価)・相場推移

130円/kg 更新前価格:140円/kg 最終更新日:2017/09/19

類似の呼び名

  • 亜鉛スクラップ

亜鉛とは?

亜鉛スクラップです。ドロス、滓、亜鉛活字、印刷用亜鉛板、ダライ粉(切削屑)、金型製造用合金、雑丹入、ダイカスト、しゃぶり、亜鉛めがね(ボイラージンク)等があります。
ダイカストとしては幅広く利用されています。機械部品やドアノブ、シリンダー、玩具やメッキを施した装飾品等に使用されています。




非鉄金属について

亜鉛は原子番号が30番の元素です。元素記号はZnです。融点は419.5℃、密度は7.14g/㎤。
亜鉛の歴史はとても古く、紀元前4000年には銅との合金である真鍮として使用されてきました。現在では鉄、アルミ、銅に次いで4番目に消費量の多い金属となっています。用途としてはメッキ、伸銅品、ダイカスト等が挙げられます。
消費量の半分以上を占める用途が溶融亜鉛メッキです。高温で溶かした亜鉛に鋼材を浸し、表面に亜鉛皮膜を形成する加工技術です。亜鉛メッキを施した鋼材は、錆びや腐食を発生させません。塗装や電気メッキ等とは異なり、亜鉛と鉄が強く金属結合しているため、メッキは長期間剥がれることがありません。
伸銅品は銅との合金である真鍮として板、条、棒などに加工し、様々な用途に使用されています。
ダイカスト(金型に溶融金属を高圧で圧入、冷却して製造した鋳物)としては自動車部品や一般機械類の部品に使用されています。




非鉄金属の関連ページ

※参考相場買取価格は買取業者様への持込かつ税込での価格表記となります。
※参考相場買取価格はメタリーが独自に調査した参考価格であり実際の買取価格を保証するものではありません。予めご了承ください。